商品情報・ストアヘッドホンLinkBuds S特長 : 高い通話品質とサービス連携
特長 : 高い通話品質とサービス連携

ソニー完全ワイヤレス史上最高(*)の通話品質

AI技術を活用した高精度ボイスピックアップテクノロジー

複数のマイクを最適に制御し、高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現。5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成された装着者の声とそれ以外の環境ノイズを分離するアルゴリズムによって周囲の環境ノイズを抑え、あなたの声をクリアに抽出します。さらに、本体内側のマイクを通話に利用することで、発話者の声をよりクリアに通話相手に届けることができます。

* AndroidやiPhoneなどのスマートフォン・PCがBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります
* 2022年5月19日時点。ソニー調べ

サービス連携による新しい体験

スマホを触らずシームレスに音楽が再生される「Auto Play」(ベータ版)機能に対応

「Auto Play」(ベータ版)は、通話や歩行といったユーザーの行動の変わり目をセンシングし、連携している音楽サービスであるSpotifyやEndelのコンテンツを自動再生します。ヘッドホンがタイミングに応じて音楽を再生する新しい体験の創造で、ユーザーがスマートフォンやヘッドホンを触って切り替えなくても、オンラインとリアルがシームレスに繋がります。

※ 対応時期: Android版は本発表日時点で入手可能。iOS版は2022年6月上旬リリース予定
※ 事前にSony Auto Playアプリをインストールし、Sony Headphones Connectアプリから設定を行うことでお楽しみ頂けます
※ Sony Auto Playアプリは、SpotifyまたはEndelアプリと連携してお使いいただくことを推奨しております
※ お住まいの国または地域によっては、AutoPlayやSpotify、Endelのサービスをご利用頂けない場合があります
※ Endelアプリの詳細については、ウェブサイトでご確認くださいhttps://endel.io/

Sound ARアプリ「Locatone」をさらに臨場感高く楽しむ

「Locatone」は現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound ARを楽しむためのエンタテインメントアプリです。内蔵されるモーションセンサーによって、ユーザーの顔の向きに対して音の向きも連動するヘッドトラッキングに対応しているため、より臨場感高くアプリで立体音響をお楽しみ頂けます。

※ 「Locatone」アプリについて詳しくはこちら
※ Sound AR(TM)およびLocatone(TM)はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です

「Microsoft Soundscape」との連携により、快適な街歩きをサポート

マイクロソフトが提供する3Dオーディオ マップ アプリ「Microsoft Soundscape」と連携し、『LinkBuds S』本体に内蔵するコンパス/ジャイロセンサーを使用して頭の向きを認識できる機能を搭載しています。これにより、街歩きの際にスマートフォンを手に持たずに目的地の方向をビーコン音で認識することができます。また、周囲の音を自然に聞きながら目的地方向からのビーコン音や周囲にある建物や交差点などの情報を音声で取得できます。アプリと本機の機能連携により、より多くの方の街歩きを豊かなものにします。ソニーグループポータルサイト「アクセシビリティ」では、視覚に障がいのある社員が本機によって豊かになる街歩きの体験を語るビデオを公開しています。

※ 「Soundscape」アプリについて詳しくはこちら

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

26,400 円(税込)

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
ウォークマン専用ヘッドホン
ホームユースヘッドホン
ヘッドホンアンプ