商品情報・ストアデジタル一眼カメラ αVLOGCAM ZV-E10/E10L特長 : クリエーターを満足させるプロレベルの動画性能
特長 : クリエーターを満足させるプロレベルの動画性能

Vlog動画を4K画質でより美しく

VLOGCAM ZV-E10は、4K(QFHD:3840×2160)動画記録(*1)(*2)に対応。
画素加算のない全画素読み出しにより、4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約2.4倍(6K相当)(*3)の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力。オーバーサンプリング効果により、圧倒的な解像力を誇る4K画質を実現します。さらに、常用ISO感度が最高32000まで対応し、暗いシーンでの高感度撮影時にもノイズを抑えて高画質に撮影できます。

*1 XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です
*2 [自動電源OFF温度]を[標準]に設定時、連続撮影時間は約20分です。手持ちで撮影するときは[自動電源OFF温度]を[標準]に設定してください。[高]に設定するときは、三脚などをご使用ください。撮影環境やカメラの温度によって連続撮影時間は異なります
*3 24p記録時。30p記録時は、約1.6倍です

プロレベルの高画質なVlog撮影もできる

プロ用に開発されたXAVCフォーマットを一般向けに拡張したXAVC S(TM)(*)に対応。100Mbps(*)のハイビットレートで、動きの多いシーンでも圧縮ノイズの少ない高解像な映像が撮影できます。

* XAVC S(TM)記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です

スローモーション(*)でVlog動画の魅力をアップ

スローモーション(*)の撮影も、特別な機材を使わずに、VLOGCAM ZV-E10で手軽に楽しめます。プロのような映像表現で、見る人の印象に残る、魅力的なVlog動画を記録できます。スローモーションとクイックモーション撮影が可能な撮影モード「スロー&クイックモーション」を搭載(*)。撮影フレームレートを1fpsから120fpsまでの8段階から選択でき、最大60倍までのクイックモーションと最大5倍までのスローモーションを最大50MbpsのフルHDで記録できます。クイックモーションは、太陽の動きや雲の流れなど事象の変化を短時間に圧縮し、時間の流れを強調して表現できます。

* 音声は記録できません。Class10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です

本動画のテキスト版は後日UP予定です。

インスタントHDRワークフローを可能にするHLG(Hybrid Log-Gamma)撮影(*)

HDR対応のピクチャープロファイルとして、HLG(Hybrid Log-Gamma)(*)を搭載。HDR(HLG)対応テレビで再生することで、カラーグレーディングをせずに黒つぶれと白とびを抑えたリアリティーのある映像が楽しめます。また、従来に比べて広色域のBT.2020カラースペースに対応。4種類の設定値(HLG/HLG1/HLG2/HLG3)を搭載し、HLGはITU-R BT.2100相当の設定、HLG1/HLG2/HLG3はより広いダイナミックレンジを実現するガンマ設定です。ダイナミックレンジとノイズのバランスがそれぞれ異なるので、シーンに合わせた使い分けができます。

* QFHD:3840×2160。HDR(HLG)映像をテレビで表示する場合は、HDR(HLG)対応ソニー製テレビと本機をUSB 接続しご覧ください

S-Gamut3.Cine/S-Log3、S-Gamut3/S-Log3に対応したピクチャープロファイル

ピクチャープロファイルに、シャドウからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視したS-Log3を搭載。色域は、S-Gamutの色再現性を改善したS-Gamut3や、ネガフィルムをスキャンしたデータに近づけて設計されたS-Gamut3.Cineにも対応。デジタルシネマの色域であるDCI-P3より若干広く設定されたS-Gamut3.CineとS-Log3の組み合わせなら、DCI-P3や709ビデオカラースペースをターゲットにしたカラーグレーディングでの色調整が容易です。

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

78,100 円(税込) 〜

ピックアップ

カタログPDFダウンロード
デジタル一眼カメラα(アルファ) サイトマップ
カメラ本体
Eマウントレンズ
マクロレンズ(Eマウント用)
コンバーターレンズ(Eマウント用)
Aマウントレンズ
マクロレンズ(Aマウント用)
テレコンバーター(Aマウント用)