商品情報・ストアポータブルオーディオプレーヤー ウォークマンNW-A100シリーズ特長 : 高音質を実現する本体設計
特長 : 高音質を実現する本体設計

ハイレゾ対応オーディオプレーヤーとして音質を徹底的に追求。ケーブルや基板、本体フレームなどに選び抜いたパーツを多数採用しました。こだわりの高音質化設計により、ハイレゾ音源だけでなくさまざまな音源を高音質再生できます。

総削り出しのアルミキャビネット

アルミの押し出し材から削り出す手法で作った本体キャビネットを採用。低音域がさらにクリアで力強くなる音質効果に加え、本体の強度もアップしました。

アンプ部の電源に、上位モデルに搭載している「フィルムコンデンサー」を採用

ZXシリーズで採用していたフィルムコンデンサーを、Aシリーズで初めて搭載。音場が広くなり、伸びがある自然な音質を実現しました。

銅メッキを施した大型高音質抵抗を採用

ヘッドホン出力のフィルターに、WM1シリーズやZXシリーズに搭載している大型高音質抵抗を採用。非磁性体の銅メッキを施すことで磁気ひずみを排除し、伸びやかで透明感のある艶やかな音質を実現します。

金入り高音質無鉛はんだをバッテリー接続部に採用

基板とバッテリー線材の接続部分に、微量の金が入った無鉛はんだを採用。透明感や艶のあるボーカルの実現を可能にしました。

44.1kHz系と48kHz系のデュアルクロック搭載

サンプリング周波数に合わせて2個のクロックを切り替えることで、いずれの信号にも完全に同期。ベールが取れたような透明感のあるサウンドを実現します。

高分子コンデンサーを5基搭載。引き締まった量感のある低音を実現

フルデジタルアンプ「S-Master HX」の電源部に、「POSCAP(R)」を5基搭載。低音から高音まで安定して良質な電力を供給できるため、ノイズが少なく透明感のある音質に。さらに、5基搭載したことで、引き締まった量感ある低音を楽しめます。

※ 「POSCAP」はパナソニックの登録商標です

基板レイアウトを最適化し、S/N感が向上

オーディオブロックとデジタルブロックを分離。ノイズの影響を受けないよう、音質のために最善の配置にしたことでS/N感が向上しました。

引き締まった低音を実現する「導電ビス」

メイン基板や金属部品を固定するビスに導電性を有するビス(カスタム品)を採用し、接点を強化。より引き締まった低音を実現します。

低抵抗ケーブルを採用し、重厚な低音を実現

電池部に抵抗が低いケーブルを採用。力強く、重厚な低音を実現しました。

厚膜銅箔プリント基板で、濁りのない音色に

電源基板に伝導率がよく、安定した電源供給が可能な、厚膜銅箔プリント基板を使用しています。ボーカルの定位の向上や、広々とした空間表現、濁りのない音色を実現します。

プリント基板にフィルドビア(Filled VIA)構造を採用

プリント基板のVIA部分を銅メッキで穴埋めすることで電源の安定、配線インピーダンスの低減をはかり、より引き締まった低音と伸びやかな高音、透明感のあるボーカルを実現します。

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン サイトマップ
ウォークマン