商品情報・ストアヘッドホンWH-XB910N特長 : 高性能ノイキャンとスマート性能
特長 : 高性能ノイキャンとスマート性能

迫力の重低音に没入できる高性能ノイズキャンセリング機能

WH-1000XM4と同様の「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を採用し、ノイズをより的確にとらえる

ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。ノイズを気にせず、こだわりの重低音に存分に浸ることができます。

風ノイズの低減

「Headphones Connect」アプリ上で風ノイズ低減モードを有効にすることで、有効時に風ノイズを低減します。(*)

* ノイズキャンセリング効果は低減することがあります

より自然な外音取り込み

音楽を聴きながら、周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。信号処理における外音取り込み量を増やすことで、より自然な外音取り込みを実現します。さらに「ボイスフォーカス」をONにすることで、ノイズを抑えつつ人の声を取り込むことも可能です(*)。

*「Headphones Connect」アプリからON/OFFの切り替えが可能です

最適なリスニング環境をつくるスマート性能

ヘッドホンをつけたまま瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」

タッチセンサーコントロールパネルに触れている間、一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする機能。急なアナウンスを聞く際や話しかけられた時など、周りの状況をすぐ把握したい場合に便利です。

リスニング環境を自動で切り替える「アダプティブサウンドコントロール」

ユーザーの行動や場所に連動して事前に登録したノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定に切り替わる「アダプディブサウンドコントロール」に対応。設定後はヘッドホンが自動でモードを切り替えてくれるので、ヘッドホンもスマートフォンも触ることなく、シーンに応じたお好みのリスニング環境でお楽しみいただけます。

よく行く場所に合わせた設定に自動切換え

接続しているスマートフォンのGPS機能と連係し、AIがユーザーのよく行く場所を認識。自宅や職場などの頻繁に訪れる場所に合わせたノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定を登録することで、次訪れるときには自動でお好みの設定に切り替わります。音楽を聴いている場所に応じてヘッドホンが自動でモードを切換えてくれるので、自分で設定を切換える必要がなく、快適な音楽体験を実現します。

行動シーンに合わせた設定に自動で切換え

接続しているスマートフォンの加速度センサーにより、止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時の4パターンの行動を検出。ユーザーの行動に合わせて、あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリング/外音取り込み設定に自動で切換えてくれます。

ソニーストアで購入すると

ソニーストアはメーカー保証内容<3年>付き

30,800 円(税込)

関連コンテンツ

カタログPDFダウンロード
ヘッドホン サイトマップ
ヘッドホン
ウォークマン専用ヘッドホン
ホームユースヘッドホン
ヘッドホンアンプ