プレスリリース

2020年5月27日
  • 新商品

見せたいものや伝えたいことをかんたん操作で映える動画に
Vlog※1撮影向け『VLOGCAM ZV-1』発売

『VLOGCAM ZV-1』 (付属のウインドスクリーン装着時)
『VLOGCAM ZV-1』 (付属のウインドスクリーン装着時)
『VLOGCAM ZV-1』でVlogを撮影する様子
『VLOGCAM ZV-1』でVlogを撮影する様子

ソニーは、日常や旅行先での情報発信、商品レビューやメイクアップ動画などの、Vlog※1(ブイログ)コンテンツの撮影に特化したデジタルカメラ、『VLOGCAM ZV-1』を発売します。本機は、イメージング領域で培ってきた優れた動画撮影性能に加え、主役を引き立たせる便利な機能や自撮りに適した操作性も備え、Vlog※1撮影をサポートします。

スマートフォンやSNS、動画投稿サイトの普及により、日常や自分の考えを広く発信する動画(Vlog※1)の投稿が増えています。ソニーは、本機を導入することで、Vlogger(ブイロガー)を含む幅広いクリエイターの映像制作活動を支援していきます。

商品名 型名 発売日 価格
デジタルカメラ 『VLOGCAM ZV-1』 6月19日 オープン価格
シューティンググリップキット 『VLOGCAM ZV-1G』

※ 予約販売の受付は6月2日(火)10時より開始します。

『VLOGCAM ZV-1』は、Vlog※1撮影において、被写体を引き立たせるための直感的な操作を実現するユニークな機能を搭載しています。自撮りでの撮影中に背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り替えることができる背景ボケ切り換えや商品レビュー動画を撮影する際に、顔と商品の間のスムーズなフォーカス移動を可能にする商品レビュー用設定など、ボタン一つで切り替え可能な機能を備えています。また、自撮り時に握りやすいグリップやバリアングル液晶モニターなど、快適かつ意図通りに撮影することをサポートするデザインや操作性も実現しています。
加えて、高画質性能や美しいぼけ描写、高いAF性能のほか、健康的で自然なスキントーンや被写体を引き立たせる顔の明るさの自動調整、クリアな音声収録により、Vlog※1においてユーザーが見せたいものや伝えたいことを映像・音声を通じて印象的に表現できます。

  • 『VLOGCAM ZV-1』のプロモーション動画は、YouTubeにてご覧いただけます。
  • 『VLOGCAM ZV-1』の商品紹介動画は、日本語字幕とともにYouTubeにてご覧いただけます。
  • ※1:ビデオブログの略
主な特長
1. Vlog※1に適したユニークなワンプッシュ機能
背景ボケ切り換え

ボタン一つで自撮り時の背景を「ぼけ」または「くっきり」に切り替えられる背景ボケ切り換え機能を搭載しています。背景をぼかして主役を引き立たせた印象的な映像にしたい時や、旅行中の景色など、主役に加えて背景情報もくっきりと見せたい時、それぞれ撮影中でも瞬時に表現の切り替えができます。

  • ※:「背景ボケ切り換え」の紹介動画は、日本語字幕とともにYouTubeにてご覧いただけます。
商品レビュー用設定

商品などを動画で紹介する際、フォーカスは話の流れに沿って顔から商品へとスムーズに切り替わることが求められます。従来は、フォーカスを顔から商品に移すため、手のひらをかざして顔を隠し、商品にフォーカスを合わせる必要がありました。商品レビュー用設定は、ボタン一つでオンにすることができ、顔と商品の間のスムーズなフォーカスの移動が可能になります。

  • ※:「商品レビュー用設定」の紹介動画は、日本語字幕とともにYouTubeにてご覧いただけます。
2. 話し手の表情・声を際立たせる、映像・音声収録、および主役を引き立てる動画性能
高画質および主役を引き立たせる背景ぼけ

有効約2010万画素のメモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RS®(エクスモアアールエス)を搭載し、暗所から明るい場所まで、ダイナミックレンジが広く、解像感が高い画質を実現しています。さらに、大口径で明るいZEISS® Vario-Sonnar (ツァイス バリオ・ゾナー) T* 24-70mm F1.8-2.8のズームレンズと組み合わせることにより、浅い被写界深度を生かした大きく美しい背景ぼけによる主役を引き立てた撮影を楽しめます。最新世代のBIONZ X®(ビオンズ エックス)とフロントエンドLSIの画像処理システムにより、高解像感と低ノイズを両立させた高い画質を実現。また、強化したアクティブモード(手ブレ補正)により、歩きながらでの撮影時もブレを最小化し、安定した撮影が可能です。

被写体をとらえ続けるAF性能

動画撮影に最適化したAF性能により、高速かつ高精度に、自撮り撮影時の顔や商品など、動く被写体を捉え続けます。高い精度を実現しながら高速性と追従性に優れたファストハイブリッドAFシステムにより、被写体から被写体にピントを素早く移すことができます。また、α(Alpha)シリーズにも搭載されている、AI※2を活用したリアルタイム瞳AF※3とリアルタイムトラッキングにより、シーンが移り変わりやすいVlog※1撮影においてもフォーカスが被写体の状況に応じて顔や瞳をシームレスに捉え追従し続けるので、フォーカシングはカメラに任せ、フレーミングとトークに集中できます。

  • ※2:機械学習を含むAI(人工知能)の技術を活用。
  • ※3:動画撮影時のリアルタイム瞳AFは動物には対応していません。
スキントーン(肌色)と顔の明るさを最適化

動画および静止画撮影において、被写体の肌の色合いが健康的で自然な印象になるようVlog※1に合わせた画質設計にしています。加えて、逆光時や明るい場所から暗い場所に急に移動した際などの明暗差が激しいシーンにおいても、顔を認識し、最適化された顔優先AEアルゴリズムと演算処理により、素早く露出を調整して表情を明るく映し主役を引き立たせます。また、目や口元のシャープ感を保ったまま、肌を美しく、綺麗に撮影することができます。

  • ※:「顔優先AE」の紹介動画は、日本語字幕とともにYouTubeにてご覧いただけます。
ノイズを抑制するクリアな音声収録

音声を高音質に収録する指向性3カプセルマイクを搭載することにより、前方の集音性の向上とノイズの低減を実現し、話し手の声をクリアに捉えます。加えて、同梱の専用ウインドスクリーンを装着することで、風の強い屋外でも、風ノイズを大幅に低減したクリアな収録ができます。また、マルチインターフェースシューを搭載しているため、ソニー製マイク(別売り)を取り付けることで、より音質にこだわった動画撮影が可能です。加えて、マイク端子も搭載しており、多彩な外付けマイクを取り付けることができます。

  • ※:ウインドスクリーン装着時の音質紹介動画は、日本語字幕とともにYouTubeにてご覧いただけます。
3. 自撮りに対応したデザインと操作性

カメラのデザインや操作性もVlog※1に最適化しています。小型軽量ボディを実現しながら、横方向に開くバリアングル液晶モニターを搭載しており、自撮りの際にもモニターを確認しながら撮影ができます。また、自撮り時に握りやすいグリップも採用しています。大きく押しやすいサイズでMOVIE(動画)ボタンをカメラ上部に配置することで、自撮り時もスムーズに撮影を開始することができます。加えて、カメラ前面に録画ランプを搭載し、録画中であることをひと目で確認できます。

4. 撮影中の映像をライブ配信

本機をパソコン※4にUSBで接続することにより、ウェブカメラとして使用することができます。『VLOGCAM ZV-1』の高いイメージング技術とユニークで多彩な機能を活用しながら、クリエイターはフォロワーとリアルタイムでつながることができます。対応のPCソフトウェアは、2020年7月頃に公開予定です。

  • ※4:Windows® 10
5. その他の特長
  • ワイヤレスリモートコマンダー機能付きシューティンググリップ『GP-VPT2BT』(別売)対応。背景ボケ切り換え機能をカスタムボタン(C1)で操作可能なため、持ち替えることなく高いホールド性でVlog※1撮影が可能
  • 縦位置で撮影した動画をスマートフォンなどへの転送※5後も縦のまま動画を再生・編集することができる縦位置情報記録※6に対応
  • Bluetooth®による簡単接続でスマートフォンに動画や静止画を転送可能※5
  • 画素加算のない全画素読み出しによる高解像度4K動画の本体内記録※7に対応
  • スーパースローモーション撮影※8とインターバル撮影※9に対応
  • 静止画においても、メモリー一体1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSと最新の画像処理システムにより、高画質を実現
  • ※5:最新バージョンにアップデートされた「Imaging Edge Mobile」アプリケーションが必要です。
  • ※6:カメラ内での動画再生は横位置になります。機器によっては縦位置で表示されない場合があります。
  • ※7:4K (QFHD:3840×2160)。XAVC S記録方式での動画撮影時は、Class 10以上のSDHC/SDXCカードが必要です。100Mbps記録時には UHS-I (U3)のSDHC/SDXCカードが必要です。
  • ※8:音声記録はできません。Class 10以上のSDHC/SDXCカードが必要です。
  • ※9:インターバル撮影中はWi-Fiは動作しません。
Vlog※1撮影に便利なシューティンググリップキット(VLOGCAM ZV-1G)

『VLOGCAM ZV-1』本体、ケーブル不要で手元のズームや撮影操作を可能にする、Bluetooth対応・三脚機能付シューティンググリップ(GP-VPT2BT)、バッテリーパックをセットにしたシューティンググリップキットを発売します。本体の可動式液晶モニターと組み合わせることでVlog※1、自撮り、ハイアングルやローアングルなど、多様なスタイルでの撮影を可能にします。

内容:『VLOGCAM ZV-1』本体、ワイヤレスリモートコマンダー機能付シューティンググリップ(GP-VPT2BT)、リチャージャブルバッテリーパック(NP-BX1×2個。(本体同梱分×1個を含む))

<先行展示のお知らせ>

新商品をソニーショールーム/ソニーストア 銀座、ソニーストア 札幌、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神にて、5月27日(水)より展示します。

<主な仕様や詳細に関しては、下記の商品サイトからご確認ください。>
  • VLOGCAM、α、Alpha、Imaging Edge、Exmor RS、BIONZ X、XAVC S、マルチインターフェースシューは、ソニー株式会社の商標です。
  • その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報

お客様からのお問い合わせ

ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口

TEL 0120-777-886(フリーダイヤル)
TEL 050-3754-9555(携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合)
受付時間 月〜金:9:00〜18:00 土日祝:9:00〜17:00